山紫水明の京都チーム


「山紫水明の京都チーム」(通称:山紫水明チーム)は、京都市未来まちづくり100人委員会の一グループを母体として設立された、京都の自然と文化を愛する市民達による活動チームです。

 京都は、山々に囲まれ水の恵みに溢れた美しいまちです。しかし、山とまちとの関わりが少なくなり、人の手が入らないことによって山が荒れてしまい、名水や豊かな自然が姿を消しているのが現状です。そこで我々「山紫水明の京都チーム」は、京都市内外の様々な交流を通して山紫水明の京都を守り育てていくための、様々なポジティブな仕組みをつくり、発信することをテーマに活動を始めました。

 2009年は鴨川源流の視察や安祥寺山での間伐ワークショップ参加などの体験とともに、勉強とミーティングを重ねてきました。2010年は、これらの成果として生まれた活動提案をベースに、京都の山々と、まちの人々をつなげるべく、実際に行動を起こしていきます。チマキザサ再生プロジェクトは、そんな我々の取り組みの一つです。

【山紫水明の京都チームメンバー】

 

 中園涼子、上原智子、堀正勝、朝倉眞一、上萩寛、斎藤義憲、高嶋加代子、中村善治、早崎道人、藤崎壮滋、向井愛、森田誠二、吉村雅美、片桐直哉、加藤こずえ、山本善郎